新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

ビジネス・経営

新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

「顧客獲得コスト」って、計測していますか?

顧客獲得コスト。
要するに、新規のお客を1人獲得するのに
いくらの費用を費やしたかという数値です。

これ、あなたのビジネスでは計測していますか?

おそらく、計測していないと言う人が
ほとんどだと思います。

と言うよりも、正直なところ、
計測自体ができないという方が
多いのではないでしょうか?

紹介でも獲得コストはかかっている

また、広告をかけるのではなく紹介で、

つまり新規顧客獲得コストを
ほぼゼロに近い額で獲得することに
喜びを見いだすという人も多いですよね。

そうなると、確かに顧客獲得コストは
低いにこしたことはないのですが、

紹介をしてくれる人も
いつでも紹介してくれるわけではありません。

人間関係を維持していたからこそ紹介がもらえたという話になるかと思いますが、

その人間関係を維持するための交際費などのコスト、

また交際にかける時間など目に見えないコストも必然的に増大するわけです。

その上で紹介がもらえるかどうかは
未知数なわけですから、

コストを自分でコントロールできる状況にはない
と結論せざるを得ません。

ここのところを正しく数字で科学的に計測できるようにすることが、

経営改善への第一歩だったりするわけですね。

顧客獲得コストをコントロールする

最初の顧客獲得コストがわかれば、
それをいつまでにペイすればいいのか
という計算をすることができます。

あるいはありえないほどの額が
かかっていればそれ自体が問題となるので、

他の方法を考える必要がある
ということになります。

広告にお金をかけるべきだというのは
常々言っていることですが、

その大きな理由は
顧客獲得コストを自分でコントロールする
ことができるというところにあります。

人間関係に依存したビジネスからの脱却は、
ビジネススタイルを他と差別化させるうえで
非常に大きなカギになってきます。

そもそもの話、
知らない人に売ることができないとすれば、
それはもはやビジネスとは呼びません。

科学的に計測できるマーケティングで、
あなたのビジネスを加速させましょう!

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. 一度に一つのメッセージだけを明確に伝える

    ビジネス・経営

    一度に一つのメッセージだけを明確に伝える

    マーケティングの大型セミナーにて…今回は新たなことを学ぶ・考え…

  2. あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    ビジネス・経営

    あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    突然ですが、焼き鳥屋さんは好きですか?先日、実力のある焼き鳥屋…

  3. 成功には理由がある〜仕組みと仕掛け〜

    ビジネス・経営

    成功には理由がある〜仕組みと仕掛け〜

    ゴールデンウィークも終わって、バリバリ働いてますか?長期連…

  4. 忙しいのに儲からない原因を対策するとビジネスが加速する

    ビジネス・経営

    忙しいのに儲からない原因を対策するとビジネスが加速する

    ひとりビジネスや小規模ビジネスの場合、やらないといけない細々と…

  5. 悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2

    コミュニケーション

    悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2

    衝撃的なモノを見ました。名刺といえば長方形と相場が決まってます…

  6. お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

    ビジネス・経営

    お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

    先々月の話になりますが、日本一の高さを誇る観覧車に乗ってきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. スマートに単価アップさせる"松竹梅の法則"

    ビジネス・経営

    スマートに単価アップさせる”松竹梅の法則”
  2. インプットとアウトプットはワンセット

    マインドセット

    インプットとアウトプットはワンセット
  3. オファー以前の雑な売り込みを受けた件から考える「伝え方」

    ビジネス・経営

    オファー以前の雑な売り込みを受けた件から考える「伝え方」
  4. Webサイトをスマホ対応(レスポンシブ対応)にする方法

    Webサイト集客

    Webサイトをスマホ対応(レスポンシブ対応)にする方法
  5. 流行りモノに学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    流行りモノに学ぶマーケティング
PAGE TOP