成功には理由がある〜仕組みと仕掛け〜

ビジネス・経営

成功には理由がある〜仕組みと仕掛け〜

ゴールデンウィークも終わって、
バリバリ働いてますか?

長期連休になるとヒマになってしまうタイプの経営者は、
この期間に先の計画を立てておくと良いですね。

逆に長期連休が稼ぎどき!
という経営者もいるはずですが、

そういう方は忙しさが落ち着いたあたりの
タイミングで考える時間を取ると良いですね。

長期連休が繁忙期だったあなた!

さて、長期連休が稼ぎどきな仕事ということになると、
まずは接客業ですよね。

店舗ビジネスが代表例でしょう。

しかし、せっかく来てくれたお客さんに対して、

次も来てもらうためのアクションはしっかり取りましたか?

とりあえず1回来てもらえば、
次も自動的に来てくれると思っていませんか?

あるいは忙しさにかまけて特別な対応なんてできないよ、
と思っていませんか?

お店に初めて来店させるのも、
もう一度来店させるのも、
常連客になってもらうのも、

全て『仕掛け』が必要です。

仕組みを作って仕掛けるからこそ、
上手くいきます。

自然に上手くいくのを期待しているだけなんて、
座して死を待つも同然!

では、うまくいっているお店は何をどうしているから成功しているのか?

経営者としては、勉強しないといけないですよね。

余談

私は店舗系のクライアントも多いんですが、
長期連休になると店舗は当然忙しいわけです。

つまり、連絡する余地がない。

しかしそれ以外の業種は普通に休みなので、
これまた連絡がない。

結局1人で黙々と仕事をすることになるんですね(笑)

恋愛とマーケティング『男の数は35億!』の功罪恋愛とマーケティング『男の数は35億!』の功罪前のページ

あなたのビジネスが注目を集めるために必要なことは何か次のページあなたのビジネスが注目を集めるために必要なことは何か

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    ビジネス・経営

    あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    突然ですが、焼き鳥屋さんは好きですか?先日、実力のある焼き鳥屋…

  2. オファー以前の雑な売り込みを受けた件から考える「伝え方」

    ビジネス・経営

    オファー以前の雑な売り込みを受けた件から考える「伝え方」

    沖縄入りの前にこれを書いています。(※実際には2017年3月の話で…

  3. お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

    ビジネス・経営

    お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

    先々月の話になりますが、日本一の高さを誇る観覧車に乗ってきました。…

  4. 経営者がビジネスの「仕組み化」を考え始めるとき

    ビジネス・経営

    経営者がビジネスの「仕組み化」を考え始めるとき

    あなたは自分のビジネスを大きくしたいですか?ここらへんはけっこ…

  5. 単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜

    ビジネス・経営

    単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜

    From: 福岡・中洲のホテル福岡の街は相変わらず賑わっていま…

  6. 小さな会社は高い専門性を武器に一点集中型で戦う

    ビジネス・経営

    小さな会社は高い専門性を武器に一点集中型で戦う

    商売を始めるとついつい、お客さんのニーズに応えるために「なんでも揃えよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. インターネットを使えば売れないものも売れる?

    Webサイト集客

    インターネットを使えば売れないものも売れる?
  2. 悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例

    コミュニケーション

    悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例
  3. 店舗のWebサイト・ホームページはキャッチコピーが大事

    マーケティング・セールス

    店舗のWebサイト・ホームページはキャッチコピーが大事
  4. サービス提供者の顔が見えるWebサイトにする

    Webサイト集客

    サービス提供者の顔が見えるWebサイトにする
  5. 自分のビジネスについて伝えるエレベーターピッチを作ろう

    マーケティング・セールス

    自分のビジネスについて伝えるエレベーターピッチを作ろう
PAGE TOP