Webサイトを制作するときは専門用語をできるだけ排除する

未分類

Webサイトを制作するときは専門用語をできるだけ排除する

最終更新: 2019.9.26

あなたの会社のWebサイトを見てくれた人には、あなたがその分野での専門家であると思ってもらう必要があります

専門家とわかってもらうために、Webサイトに専門用語をたくさん使ったらよいかというと、そうではありません。

できるだけわかりやすい、平易な言葉を使って書くべきです。

Webサイトの専門用語は言い換える

Webサイトを見てもらうターゲットが専門家であることが確実なら、専門用語がたくさん使われていても問題ありません。
しかし普通の人が対象であるならば、わかりやすい用語に置き換えて書きましょう

たとえば、Webマーケティングをテーマとした記事では、「SEO対策」「ランディングページ」「見込み客」などの用語はそこそこ知られてきていますが、

LPO対策があなたのWebサイトを変える!」

と書かれていたら、専門用語を知らなければ何の話かわからないでしょう。

「Webサイトの成約率を高めるための対策」

というような、専門用語がわからなくても何が言いたいのかがわかる書き方をすることが必要です。

この例の場合、“LPO対策”という言葉を使う必要があるなら、その後に「これをLPO対策といいます」というように説明を加えてください。

あなたのWebサイトは大丈夫?

売上の上がっていないWebサイトやブログをみてみると、その業界の専門用語がたくさん使われていることがよくあります。

わからない言葉の羅列は読んでいて苦しいので、ほとんどの人は読むのをやめてしまいます。

書いている側にとっては普通の専門用語でも、見てくれる一般の人は専門用語は知りません。

難しい言葉を専門用語を使わずに、わかりやすい言葉に置き換えて伝えているサイトは、読んでくれる人も多いです。
読む人のことを考えて、文章を書くようにしましょう。

あなたの会社のWebサイトは、わかりにくい専門用語が多くありませんか?

専門用語をわかりやすい言葉に書き換えるだけで、売上アップにつながることは十分に考えられます。

お客が来なくなったときに打つ対策を考えているかお客が来なくなったときに打つ対策を考えているか前のページ

インターネットを使えば売れないものも売れる?次のページインターネットを使えば売れないものも売れる?

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. 少ない予算でWeb集客をしたいならSNSを活用する

    未分類

    少ない予算でWeb集客をしたいならSNSを活用する

    「少ない予算で集客したい」小さな会社の経営者であれば一度はこう…

  2. 未分類

    TikTok集客の考え方:やや特殊だが拡散性は最強

    TikTok集客の現状今や30代・40代の利用も多いTikTok…

  3. 未分類

    YouTube集客の考え方:無限の営業代行マン

    YouTubeの圧倒的な利点圧倒的なユーザー数の多さYouTu…

  4. SNS集客で認知度アップしたい場合の正しい考え方

    未分類

    Facebook集客の考え方:関係性の強化

    Facebook集客の強みと弱みあなたはFacebookは活用して…

  5. ブログ記事を書くときに最適な文字数と更新回数は?

    未分類

    ブログ記事を書くときに最適な文字数と更新回数は?

    ブログに記事を書く最大の目的は、WEB検索で“発見される”ようになるた…

  6. ネット集客を始めるときはまずメルマガから

    未分類

    ネット集客を始めるときはまずメルマガから

    メールマガジンは、ネットビジネスにおいては必須のツールです。メ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき
  2. ビジネスとは問題解決である - あなたのビジネスの根本的価値を見つめ直す

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    マーケティング

    店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い
  2. 悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2

    ビジネス・経営

    悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2
  3. お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

    ビジネス・経営

    お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか
  4. 忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である

    マインドセット

    忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である
  5. 未分類

    リストマーケティング:超強力なビジネスの基本とは
PAGE TOP