オファー以前の雑な売り込みを受けた件から考える「伝え方」

ビジネス・経営

オファー以前の雑な売り込みを受けた件から考える「伝え方」

沖縄入りの前にこれを書いています。
(※実際には2017年3月の話です)

寒い時期に沖縄へ行くってなると、
だいたい「暖かそう」っていう感想をいただきます。

もちろんそれは間違いじゃないんですが、

本土では同じ「冬」の時期でも、
沖縄では時期によって気候がかなり違います。

ざっくり言うと、
11〜12月あたりは本土では冷え込んでくる時期ですが、

沖縄はまだ日中、暑いことが多いです。

実際、去年(2016年)の12/1は沖縄にいたんですが、
なんと30度超えでした。

一方、1〜2月は本土では真冬ですが、
沖縄も「思ったほど暖かくない」時期なんですね。

また、3〜4月は暖かくなって春めいてくる時期ですが、

沖縄ではやはりそれほど暖かくはなく、
なおかつ雨がちな日がけっこう多い。

というわけで、

12月くらいに行くのはかなりオススメだけど、
3月あたりはちょっと微妙かもね、
なんてアドバイスをしたりします。

実際の”体験”にはめちゃくちゃ価値がある

雑談が長くなってしまいましたが、
要は「実際にそこに行って、見て、感じている」からこそこんなことが言えるわけで、

あなたが日々見たり感じたりしていること、
持っている知識をシェアすることって非常に重要なんですよっていう話なんですね。

いいネタ持ってるのに抱え込んでしまっている人が多いな〜
ってことです。

翻って自分自身についてもそうで、
発信する場はどんどん設けていかないとな〜と思っています。

どうやってあなたにしかできないこと、
あなたにしかない魅力を引き出すのか?

プラス、その魅力の伝え方。
そんなことを伝えていきたいなと。

良くない伝え方の例

「マーケティング」って、
なんだかよくわからないコトバですが。

「セールス」に至る前の活動のことを総称して
マーケティングと呼ぶ、と定義されます。

販売に至るまでの流れ、
と言い換えてもいいですね。

マーケティングとセールスはもちろんセットですし、

売ったときにできるだけ抵抗なくスムーズに売れるようにすることが
マーケティングの意義、というわけです。

で、日々マーケティングについて考えていると、

「売り込みを受ける」ということにワクワクしてしまうんですね。

「おっ、これはこの先に売り込みがあるな…」
と気づいたときのワクワク感ったら。

売り込みのニオイ漂うメッセージ

で、先日ですね。

某SNSで以前からつながっている、
ある方からメッセージが飛んできました。

何度かお会いしたこともありますが、
お互いを深く知っている仲ではありません。

これこれこういう活動をしているんだが興味はないか?

と言うので

これは何かサービスを買わせようとしてる?

と思ったわけです。

しかし、その『活動』がどのように自分に関係するのかがわからなかったので、

・私は何をするべきなのか
・それをするとどんなメリットがあるのか

と質問をしました。
(↑私、模範的な見込み客じゃないですか?)

すると回答は

・なにやら代理店のようなことをしろ
・イメージアップするよ

みたいなとってもぼんやりしたもので、
なおかつ詳しくはこちら、
とURLが送られてきました。

URLにも飛んでみたんですが、
何をしているのかはわかったものの、

どんなメリットが見込まれるかについてはちょっと納得のいくものが見当たらず…。

私くらい興味津々で見てる人が
「わかりにくい」って言うくらいです。

元から興味をそそられない人はURLをクリックもしないでしょうね。

断りきれないオファーをくれ!

売り込みを受けるに当たっては、
どれくらい魅力的か?
という部分が楽しみなわけです。

「断りきれないオファー」が出てくるのを期待してしまうわけです。

今回は残念ながら、それ以前の問題でした。

断りきれないどころか、
オファー自体がぼんやりしてましたから。

この文章もそのうち、
某SNSでシェアしてみますんで、

もし…もし!これを読まれた際は、

改めて「断りきれないオファー」付きで
メリットを説明しにきてくれることを
期待しています!

追記

当然ながら何も説明しに来てくれませんでした。
数撃ちゃ当たる方式なんでしょうね…。

マインドが腐っている学ばない経営者の口グセとは?マインドが腐っている学ばない経営者の口グセとは?前のページ

忙しいのに儲からない原因を対策するとビジネスが加速する次のページ忙しいのに儲からない原因を対策するとビジネスが加速する

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

    ビジネス・経営

    新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

    「顧客獲得コスト」って、計測していますか?顧客獲得コスト。…

  2. 単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜

    ビジネス・経営

    単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜

    From: 福岡・中洲のホテル福岡の街は相変わらず賑わっていま…

  3. 事業者側の"当たり前"を客に説明しないとどうなるか

    コミュニケーション

    事業者側の”当たり前”を客に説明しないとどうなるか

    出張先にて…今回2泊した宿で起こったことなんですが…。…

  4. 経営者がビジネスの「仕組み化」を考え始めるとき

    ビジネス・経営

    経営者がビジネスの「仕組み化」を考え始めるとき

    あなたは自分のビジネスを大きくしたいですか?ここらへんはけっこ…

  5. 小さな会社は高い専門性を武器に一点集中型で戦う

    ビジネス・経営

    小さな会社は高い専門性を武器に一点集中型で戦う

    商売を始めるとついつい、お客さんのニーズに応えるために「なんでも揃えよ…

  6. アイキャッチ1つで反応率は大きく変わる!

    ビジネス・経営

    アイキャッチ1つで反応率は大きく変わる!

    先々週、那覇から帰ってきて…バタバタしていました。沖縄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. SNS集客で認知度アップしたい場合の正しい考え方

    SNS集客

    SNS集客で認知度アップしたい場合の正しい考え方
  2. Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイト集客

    Webサイト制作会社を選ぶときのポイント
  3. 経営者必見!本当に成果が出るアフィリエイトのやり方

    コミュニケーション

    経営者必見!本当に成果が出るアフィリエイトのやり方
  4. 忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である

    マインドセット

    忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である
  5. アクセスを稼げば売上アップにつながるのか?

    Webサイト集客

    アクセスを稼げば売上アップにつながるのか?
PAGE TOP