経営者がビジネスの「仕組み化」を考え始めるとき

ビジネス・経営

経営者がビジネスの「仕組み化」を考え始めるとき

あなたは自分のビジネスを大きくしたいですか?

ここらへんはけっこう人それぞれだと思うんですよね。

コンサルやコーチのようにひとりビジネスが基本の業態もあれば、

現実として複数の社員がいないと不可能な業態もあるので。

ただ、自分のビジネスを拡大したい、
安定させたいっていうのは

ほぼ例外なくみんな思っていることだと思います。

「自分が倒れたら終わり」型のビジネス?

で、最初の段階ではあなた一人が全て、
営業からサービス提供から売上回収までやるわけですが。

ある程度お客がついて忙しくなってきた時点で考えるわけです。

自分が倒れたらどうしよう、と。

要は、今のままだと風邪ひいただけで
1週間くらい仕事が停滞する可能性があるわけですよね。

既存のお客ならそれくらい待っててくれると思いますが、

新規集客やその営業についてはマンパワーに頼っている限りできなくなります。

キーワードは「仕組み化」

というわけで、
自分が寝ていても集客してくれる装置があればなぁ、

なんて思うわけです。

いわゆる「仕組み化」というやつですね。

何もかも自分でやっていると
労働量に比例した売上しか立たないので、
限界が来ます。

そこを突破できるかどうかが、
次のステージへ進めるかどうかの分かれ目になってくるわけですね。

あなたはそろそろ、
仕組み化を考える段階に来ていませんか?

P.S.ネット集客の仕組みづくりなら

集客の「仕組み化」の代表例はネット集客です。

ホームページやブログを作る、
というのが典型例ですが…

しかし、そうしておけばみんなが見てくれて、
申し込んでくれるだろう、

と勘違いしている人がとても多いです。

ネット集客はどう始めるべきか。

どんなツールを、
どんな目的で、
どう組み合わせて使うべきか。

ここが勉強のしどころというわけですね。

SNSを使って本気で集客する場合の正しい考え方SNSを使って本気で集客する場合の正しい考え方前のページ

あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング次のページあなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

    ビジネス・経営

    お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

    先々月の話になりますが、日本一の高さを誇る観覧車に乗ってきました。…

  2. あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    ビジネス・経営

    あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    突然ですが、焼き鳥屋さんは好きですか?先日、実力のある焼き鳥屋…

  3. 単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜

    ビジネス・経営

    単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜

    From: 福岡・中洲のホテル福岡の街は相変わらず賑わっていま…

  4. あなたのビジネスが注目を集めるために必要なことは何か

    ビジネス・経営

    あなたのビジネスが注目を集めるために必要なことは何か

    早くも、5月の半ばです。最近「暑いですね」って会う人みんなに言…

  5. 一度に一つのメッセージだけを明確に伝える

    ビジネス・経営

    一度に一つのメッセージだけを明確に伝える

    マーケティングの大型セミナーにて…今回は新たなことを学ぶ・考え…

  6. 成果につながる行動計画の立て方 4つのポイント

    ビジネス・経営

    成果につながる行動計画の立て方 4つのポイント

    最近めちゃくちゃ忙しく、考えることが山積しています。考える…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. あなたのビジネスが注目を集めるために必要なことは何か

    ビジネス・経営

    あなたのビジネスが注目を集めるために必要なことは何か
  2. 店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    マーケティング・セールス

    店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い
  3. 自分のビジネスのターゲットにだけ刺さればいい!

    マーケティング・セールス

    自分のビジネスのターゲットにだけ刺さればいい!
  4. 読みやすいブログ記事を書く5つのポイント

    Webマーケティング

    読みやすいブログ記事を書く5つのポイント
  5. デザインの美しいWebサイトの必要性

    Webサイト集客

    デザインの美しいWebサイトの必要性
PAGE TOP