アクセスを稼げば売上アップにつながるのか?

Webサイト集客

アクセスを稼げば売上アップにつながるのか?

自社のWebサイトを作った場合、まずアクセスを集めることを考えると思います。
もちろん、アクセスを集めることは基本中の基本なので間違っていないのですが、
果たしてアクセス数が上がれば売上もあがるのでしょうか?

アクセス数と売上の関係について、例をあげて考えてみましょう。

100人が閲覧したときに1人が商品を購入してくれるWebサイトがあったとします。
つまり、「成約率1%」ということです。

この場合、
100アクセス→売上1、
1000アクセス→売上10、
10000アクセス→売上100です。
アクセス数に比例して売上も上がることになります。

では、100アクセスあっても購入が0ならどうでしょうか?
この場合は、1000でも10000でもどれだけアクセスが上がったとしても売上は0です。

このように、Webサイトを閲覧してくれた人が商品を買ってくれなければ、どれだけアクセス数を集めたとしても売り上げにはならないわけです。

売上を上げるにはまずは成約率から

前述のとおり、Webサイトを見てくれた人が商品を購入してくれる割合のことを「成約率」といいます。

100アクセスで1件の成約があれば、成約率は1%になりますが、
Webマーケティングの世界では、Webサイトの成約率は1%あれば成功と言われています。
たったの1%?と思われるかもしれませんが、この1%が大きな売り上げアップにつながります。

そして、1%の成約率があるWebサイトは、アクセス数が1000になっても10000になっても成約率は1%のままになるということがわかっています。

ですから、

アクセス数 × 成約率 = 売上

という計算式が成り立ちます。

このポイントは、掛け算になっているところです。

成約率が0のままだと、0には何を掛けても0ですから、どれだけアクセスを集めても売上は0のままです。

Webサイトから売上が上がらない状況になると「アクセス数が少ないからだ。」と思われるかもしれません。

もちろんそれが根本原因である場合もありますが、売上が上がらない本当の理由は成約率のほうにあるかもしれません

その場合、アクセス数を上げたとしても、売上が上がるとは言い切れません。

成約率がある程度確保できていれば、アクセス数を上げるためにお金をかけたり努力をしたりということも意味があります。
いくら投資すれば、いくらになって返ってくるかがあらかじめ計算できるからです。

Webサイトから売上を上げたいのであれば、まずは成約率を上げるということを意識してみる必要があります。

個人ビジネス・中小企業がWebサイトを持つ目的とは個人ビジネス・中小企業がWebサイトを持つ目的とは前のページ

Webサイトの成約率をアップするための重要な原則次のページWebサイトの成約率をアップするための重要な原則

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. インターネットを使えば売れないものも売れる?

    Webサイト集客

    インターネットを使えば売れないものも売れる?

    「Webサイトで集客して売上が**%アップ!」 「ネットショップを…

  2. Web集客におけるGoogleキーワードプランナーの使い方

    Webマーケティング

    Web集客におけるGoogleキーワードプランナーの使い方

    ブログ記事を書く時に大切なのは、タイトルや記事本文に検索されるキーワー…

  3. SNSを使って本気で集客する場合の正しい考え方

    SNS集客

    SNSを使って本気で集客する場合の正しい考え方

    前記事「SNS集客で認知度アップしたい場合の正しい考え方」の続き…

  4. アメブロなど無料ブログサービスの商用利用禁止について

    Webマーケティング

    アメブロなど無料ブログサービスの商用利用禁止について

    ※2018年12月25日から、アメーバブログでは商用利用が解禁となりま…

  5. Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイト集客

    Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイトを制作する場合、制作会社に依頼することがほとんどだと思いま…

  6. SNS集客をするときにまず考えるべきたった1つのこと

    SNS集客

    SNS集客をするときにまず考えるべきたった1つのこと

    あなたはFacebookは活用していますか?ブームがLINEや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. サービス提供者の顔が見えるWebサイトにする

    Webサイト集客

    サービス提供者の顔が見えるWebサイトにする
  2. 遠くに行くことは、ある種の魔法である

    マインドセット

    遠くに行くことは、ある種の魔法である
  3. セールスで最優先すべきはお客さんとの関係性構築

    マーケティング・セールス

    セールスで最優先すべきはお客さんとの関係性構築
  4. お客さんにわかりやすい店舗系ビジネスのホームページとは

    マーケティング・セールス

    お客さんにわかりやすい店舗系ビジネスのホームページとは
  5. オファー以前の雑な売り込みを受けた件から考える「伝え方」

    ビジネス・経営

    オファー以前の雑な売り込みを受けた件から考える「伝え方」
PAGE TOP