アクセスを稼げば売上アップにつながるのか?

Webサイト集客

アクセスを稼げば売上アップにつながるのか?

自社のWebサイトを作った場合、まずアクセスを集めることを考えると思います。
もちろん、アクセスを集めることは基本中の基本なので間違っていないのですが、
果たしてアクセス数が上がれば売上もあがるのでしょうか?

アクセス数と売上の関係について、例をあげて考えてみましょう。

100人が閲覧したときに1人が商品を購入してくれるWebサイトがあったとします。
つまり、「成約率1%」ということです。

この場合、
100アクセス→売上1、
1000アクセス→売上10、
10000アクセス→売上100です。
アクセス数に比例して売上も上がることになります。

では、100アクセスあっても購入が0ならどうでしょうか?
この場合は、1000でも10000でもどれだけアクセスが上がったとしても売上は0です。

このように、Webサイトを閲覧してくれた人が商品を買ってくれなければ、どれだけアクセス数を集めたとしても売り上げにはならないわけです。

売上を上げるにはまずは成約率から

前述のとおり、Webサイトを見てくれた人が商品を購入してくれる割合のことを「成約率」といいます。

100アクセスで1件の成約があれば、成約率は1%になりますが、
Webマーケティングの世界では、Webサイトの成約率は1%あれば成功と言われています。
たったの1%?と思われるかもしれませんが、この1%が大きな売り上げアップにつながります。

そして、1%の成約率があるWebサイトは、アクセス数が1000になっても10000になっても成約率は1%のままになるということがわかっています。

ですから、

アクセス数 × 成約率 = 売上

という計算式が成り立ちます。

このポイントは、掛け算になっているところです。

成約率が0のままだと、0には何を掛けても0ですから、どれだけアクセスを集めても売上は0のままです。

Webサイトから売上が上がらない状況になると「アクセス数が少ないからだ。」と思われるかもしれません。

もちろんそれが根本原因である場合もありますが、売上が上がらない本当の理由は成約率のほうにあるかもしれません

その場合、アクセス数を上げたとしても、売上が上がるとは言い切れません。

成約率がある程度確保できていれば、アクセス数を上げるためにお金をかけたり努力をしたりということも意味があります。
いくら投資すれば、いくらになって返ってくるかがあらかじめ計算できるからです。

Webサイトから売上を上げたいのであれば、まずは成約率を上げるということを意識してみる必要があります。

個人ビジネス・中小企業がWebサイトを持つ目的とは個人ビジネス・中小企業がWebサイトを持つ目的とは前のページ

Webサイトの成約率をアップするための重要な原則次のページWebサイトの成約率をアップするための重要な原則

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. Webサイトをスマホ対応(レスポンシブ対応)にする方法

    Webサイト集客

    Webサイトをスマホ対応(レスポンシブ対応)にする方法

    スマホ(スマートフォン)の普及により、ブログのスマホ対応は必須になって…

  2. ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選

    Webマーケティング

    ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選

    ブログ記事はたくさん書いて、一定の分量を確保することが、Web検索で“…

  3. 読みやすいブログ記事を書く5つのポイント

    Webマーケティング

    読みやすいブログ記事を書く5つのポイント

    ブログ記事を書くことは大事ですが、どんなに良いことが書いてある記事でも…

  4. Web集客におけるGoogleキーワードプランナーの使い方

    Webマーケティング

    Web集客におけるGoogleキーワードプランナーの使い方

    ブログ記事を書く時に大切なのは、タイトルや記事本文に検索されるキーワー…

  5. ネット集客を始めるときはまずメルマガから

    Webサイト集客

    ネット集客を始めるときはまずメルマガから

    メールマガジンは、ネットビジネスにおいては必須のツールです。メ…

  6. Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイト集客

    Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイトを制作する場合、制作会社に依頼することがほとんどだと思いま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 情報発信はしたいけれど、文章を書くのが苦手なあなたへ

    Webマーケティング

    情報発信はしたいけれど、文章を書くのが苦手なあなたへ
  2. 葬儀屋のマーケティング

    マーケティング・セールス

    葬儀屋のマーケティング手法から学べること
  3. バレンタインデーに学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    バレンタインデーに学ぶマーケティング
  4. Web集客で顧客教育をするためのステップメール活用法

    マーケティング・セールス

    Web集客で顧客教育をするためのステップメール活用法
  5. 効果的な店舗Webサイト・ホームページの宣伝方法3選

    マーケティング・セールス

    効果的な店舗Webサイト・ホームページの宣伝方法3選
PAGE TOP