お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

ビジネス・経営

お客が来なくなったときに打つ対策を考えているか

先々月の話になりますが、日本一の高さを誇る観覧車に乗ってきました。

値段じゃないですよ。
大きさの話です。

値段も高かったですけどね(笑)

ここは乗った当時、開業してまだ4か月。

しかも祝日でした。

こりゃ相当待つんじゃないかな…と思いながら行ってみたわけです。

ちょっとネットで検索してみると
「乗りたければ予約必須!」なんて書いてあるし。

なお、定価の1.5倍の料金を払えば待ち時間を10分にしてくれる、
なんていうガメついサービスもあるようです。

ディズニーのファストパスみたいですが、
優先搭乗に追加料金がいるというのはUSJ方式ですね。

で、実際に行ってみたら…。

待ち時間らしい待ち時間は、
待機レーンを歩く時間くらいなもので、
ほぼ一直線にゴンドラに乗ることができました。

逆にこちらが心配になるくらい空いてたわけです。

こんな状況って、もし自分が運営側だとしたらかなり焦りますよね。

特に店舗ビジネスにはありがちですが、
開業してすぐはわりとワイワイお客さんで賑わう状態。

でも2か月目、3か月目となると一気にお客さんが減って、暇な日が出てくる。

ヤバい、どうしたんだろう…。

でもこれって、普通のことです。

開業当初はある程度ドンと告知しますし、
友人知り合いもお祝いで来てくれます。

New Openとなれば、
一度行ってみたいと思うのが人情です。

どう考えても既存店舗となんの変わりもないだろうコンビニでさえ、
新しくできたら一度入ってみたくなりますからね。

とりあえず開業当初のご祝儀フィーバーが落ち着いたあと、
地に足をつけてどう運営していくのかこそが重要なわけです。

そこでお客さんが来なくなったからといって方針をブレさせると、
余計に固定客の獲得が難しくなってしまいます。

私も完全独立する当初は、
会社を辞める前にもう18万の売上がたったりして
「お、これはイケる」なんて思ったものですが。

やはり2か月目、3か月目はそう上手くはいかないわけです。

観覧車のように目立って集客力があれば良いんですが、
中小企業はなかなかそういうわけにもいきません。

じゃあ、どうやって集客するのか?

どうやって集客を継続させるのか?

広告費と売上高の費用対効果は?

ちゃんと計算していますか?
見通しはたちますか?

あなたも考えてみてください!

ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティングドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング前のページ

Webサイトを制作するときは専門用語をできるだけ排除する次のページWebサイトを制作するときは専門用語をできるだけ排除する

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. 事業者側の"当たり前"を客に説明しないとどうなるか

    コミュニケーション

    事業者側の”当たり前”を客に説明しないとどうなるか

    出張先にて…今回2泊した宿で起こったことなんですが…。…

  2. 成功には理由がある〜仕組みと仕掛け〜

    ビジネス・経営

    成功には理由がある〜仕組みと仕掛け〜

    ゴールデンウィークも終わって、バリバリ働いてますか?長期連…

  3. 一度に一つのメッセージだけを明確に伝える

    ビジネス・経営

    一度に一つのメッセージだけを明確に伝える

    マーケティングの大型セミナーにて…今回は新たなことを学ぶ・考え…

  4. 忙しいのに儲からない原因を対策するとビジネスが加速する

    ビジネス・経営

    忙しいのに儲からない原因を対策するとビジネスが加速する

    ひとりビジネスや小規模ビジネスの場合、やらないといけない細々と…

  5. 経営者必見!本当に成果が出るアフィリエイトのやり方

    コミュニケーション

    経営者必見!本当に成果が出るアフィリエイトのやり方

    あなたは「アフィリエイト」と聞いて、どんなイメージを抱きますか?…

  6. あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    ビジネス・経営

    あなたの業界の不都合な真実を利用したマーケティング

    突然ですが、焼き鳥屋さんは好きですか?先日、実力のある焼き鳥屋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 情報発信はしたいけれど、文章を書くのが苦手なあなたへ

    Webマーケティング

    情報発信はしたいけれど、文章を書くのが苦手なあなたへ
  2. 教室ビジネスのWebサイトでは最新情報を発信し続ける

    マーケティング・セールス

    教室ビジネスのWebサイトでは最新情報を発信し続ける
  3. 流行りモノに学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    流行りモノに学ぶマーケティング
  4. 集客に苦しんでいるなら、勝てる集客マーケットを選ぶ

    マーケティング・セールス

    集客に苦しんでいるなら、勝てる集客マーケットを選ぶ
  5. 店舗ビジネスオーナーは、マーケティングの視点を持つべき

    マーケティング・セールス

    店舗ビジネスオーナーは、マーケティングの視点を持つべき
PAGE TOP