ビジネスでの集客用ブログサービス・システムの選び方

Webマーケティング

ビジネスでの集客用ブログサービス・システムの選び方

Web集客の最も基本となるのが、ブログ記事を書くことです。

ブログ記事を書くプラットフォームは、大きく分けて2種類あります。
無料ブログサービス(一部、有料のものもあります)を使う方法と、自社でブログのシステムを開発・運営する方法です。

どちらにもメリット・デメリットがありますが、趣味ブログならもちろんどちらでもご自由にどうぞというところです。

しかしこれをお読みのあなたはビジネスで使うことを考えているはずですよね。
でしたら、自社でブログのシステムを作ることをおすすめします

それでは、2種類の方法について詳しく解説します。

無料ブログサービスを使う方法

たくさんの会社が無料ブログサービスを提供しています。
アメーバブログ(アメブロ)、FC2ブログ、Seesaaブログ、ライブドアブログ、はてなブログなどが有名です。

無料ブログサービスを使うと、簡単にブログを作成できます。
初心者でも手軽に始めることができるのが特徴です。

また、読者同士のコミュニティを作ることもできます。
大手の無料ブログサービスであれば、作ったブログの読者を増やしやすいといったメリットがあります。

特にアメブロは、ブロガーどうしを繋ぐ仕組みが充実しているので、ブログサービスではありますがSNSの1つに分類されることもあります。

「簡単に読者を増やせる」といった意味では、無料ブログサービスを使う価値があります。

ですが、ビジネスで使う場合は大きな問題があります。

それは、そもそも「商用利用が禁止」ということです。

ビジネスブログでもよく使われている、最大手のアメブロは、実は商用利用を禁止しています。

実際、2012年にアメブロで商用利用していたブログが、一斉に削除されるということがありました。

もともと、アメブロには商用利用禁止と規定がはっきり書かれていたのですが…。

それを知らずに使っていた人のブログがある日突然、予告なく削除されてしまったのです。
ちなみにアメブロはけっこう規約違反に対しては厳しく、あっさりと警告なしで削除します。

一生懸命がんばって書いてきたブログが消えてしまっては元も子もありませんよね。

削除まではなくても、サービス会社の都合でシステムやデザインが勝手に変更になることもあります。
サービスを使わせてもらう以上、これはどうしようもありません。

ブログソフト(WordPress)を使ってブログをつくる方法

ビジネスにブログを使うのであれば、自社でブログのシステムを開発しましょう。

具体的には、WordPress(ワードプレス)というシステムを使います

このWordPressは、自分でブログを開発・運用することができるソフトウェアです。

最初にブログを作るときはやはり専門知識が必要なので、制作業者に任せることになると思います。

しかし一度作ったあとは、ブログ記事の更新などの運営は自分で簡単にできます

また一番のメリットとしては、拡張性が非常に高い、ということです。

プラグインと呼ばれる機能を拡張するソフトが無数にあり、やりたいことのほとんどは実現できます。
デザインもある程度自由に決められます。

また、ブログで集客するにあたって、必ず設置する必要があるのが「メールアドレス登録フォーム」です。

これもWordPressで作ったブログなら、簡単に設置できます。

因みにこのサイトも、WordPressで作ってあります。
どんなブログが作れるのか、ぜひ参考にしてください。

ビジネスで使うならWordPress

制作業者に依頼するとなると多少の費用が必要ですが、ビジネスで使う場合は、WordPressで自社のブログを作りましょう

アメブロ(などの無料ブログサービス)はどう頑張っても記事の内容含めて、アメブロのものになってしまいます。

自前で用意すれば、ドメイン(このサイトで言えば「neostranger.jp」というURL)も自分で自由に決められますし、紛れもなくあなた自身の所有物になります。

大事なことなのでもう一度書きますが、必ずブログに設置しておかなければならないのは、「メールアドレス登録フォーム」です
制作業者にお願いして、メールアドレスが登録できるブログを作ってもらってください。

核になるのはもちろん自社ブログですが、無料ブログにも「読者を集めやすい」という良い点があります。

無料ブログで読者を集めて、その後WordPressの自社ブログに誘導するといった使い方もできます。
その場合、無料ブログではビジネス色のあまり濃くないものにするほうが安全ですね。

まずはWordPressで自社ブログを作りましょう!
その上で、無料ブログも上手く組み合わせていくとさらに効果を高めることができます。

ブログのテーマはターゲットと専門性の絞り込みが重要ブログのテーマはターゲットと専門性の絞り込みが重要前のページ

アメブロなど無料ブログサービスの商用利用禁止について次のページアメブロなど無料ブログサービスの商用利用禁止について

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. ネット集客を始めるときはまずメルマガから

    Webサイト集客

    ネット集客を始めるときはまずメルマガから

    メールマガジンは、ネットビジネスにおいては必須のツールです。メ…

  2. Google AnalyticsでチェックすべきWeb集客に役立つ項目5つ

    Webマーケティング

    Google Analyticsでチェックすべきブログ集客に役立つ項目5つ

    あなたはブログ集客を成功させたいと思っていますか?ブログ集客を…

  3. Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイト集客

    Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイトを制作する場合、制作会社に依頼することがほとんどだと思いま…

  4. ブログのテーマはターゲットと専門性の絞り込みが重要

    Webマーケティング

    ブログのテーマはターゲットと専門性の絞り込みが重要

    ブログによる集客を考える場合、テーマ設定が非常に大事な要素となってきま…

  5. 個人ビジネス・中小企業がWebサイトを持つ目的とは

    Webサイト集客

    個人ビジネス・中小企業がWebサイトを持つ目的とは

    あなたの会社がWebサイトを持つ目的はなんでしょうか?会社案内…

  6. アクセスを稼げば売上アップにつながるのか?

    Webサイト集客

    アクセスを稼げば売上アップにつながるのか?

    自社のWebサイトを作った場合、まずアクセスを集めることを考えると思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. あなたのビジネスの真の価値は相手に伝わっているか

    コミュニケーション

    あなたのビジネスの真の価値は相手に伝わっているか
  2. 忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である

    マインドセット

    忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である
  3. 葬儀屋のマーケティング

    マーケティング・セールス

    葬儀屋のマーケティング手法から学べること
  4. 悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2

    コミュニケーション

    悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2
  5. 見込み客のリストはどれくらい集めるべきか

    マーケティング・セールス

    見込み客のリストはどれくらい集めるべきか
PAGE TOP