機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性

マーケティングのヒント

機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性

いま、飛行機の中でこれを書いています。

今だけ機内Wi-Fiの利用が
時間制限なく無料だというので
つないでるわけなんですよ。
(※2017年当時の話。その後、国内線は恒久的に無料化されました。)

まあ、文章を書くだけなら
ネットがなくてもできますが(笑)

機内Wi-Fiに繋ぎたいときの落とし穴

で、本来は有料のサービスなので

つなぐときにIDとパスワードの入力を
求められるんですね。

私は以前1度使ったことがあるので、
IDとパスワードを持っているはずです。

しかし、どのメールアドレスと
パスワードなのかまでは覚えていない。

こんなこと、よくありますよね?

じゃあ以前登録したときに
送られてきているであろうメールを
確認しようかな、

となるのが自然な流れなんですが。

既に飛行機は空の上。

本来であれば
ネットがつながらないわけですから、

以前のメールを確認しようがないんですよね…(笑)

私は記憶を頼りにいくつか打ち込んでみたら
2つ目でヒットしたので、無事に使えましたが。

どうしても思い出せなければ
新規登録するしかないですよね。

となると、手間だし時間がかかるし…

便利なサービスなのに、利便性に問題

飛行機なんて、国内線なら沖縄以外は
せいぜい1時間半です。

離着陸前後は
どうせなにもさせてもらえませんから、

機上でゆっくりできるのは
正味、3分の2くらいじゃないでしょうか。

そのうちの10分や15分を
ネットにつなぐためだけに費やすとなると…

って話です。

もちろん根本的にネットにつなげないよりは
つなげたほうがいいんでしょうが。

利便性という意味では
かなり考える余地があるでしょうね。

空の上という、
ある意味では独占空間ですから、

使いたい人はどんなに使いにくくても
使わざるを得ません。

多少は競争があってこそ、
サービスも向上するというものですよね。

我々も競合がいないほうが
楽に商売ができるのは間違いありませんが、

競合がいてこそ
サービスの向上に努めることができるし、

結果として
顧客満足度も上げられると考えれば、
ライバルの存在もありがたいものですよね。

機内Wi-Fiサービスに関しては、
競合他社によるより使いやすい
素敵なサービスを期待することとして…

追記(2019年)

その後、乗客Wi-Fiに繋ぎたいのはほぼスマホやタブレットであるということ、
またアプリの進化や充実といった要素も手伝って、
アプリからの接続機能が進化するなど着実に改善されている。

ありがたいことですね。

忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である前のページ

アナと雪の女王エンディング問題に学ぶマーケティング次のページアナと雪の女王エンディング問題に学ぶマーケティング

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング

    2016年10月〜12月のクールにおいて人気ドラマと言えば「逃げ恥」で…

  2. エイプリルフールに学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    エイプリルフールに学ぶマーケティング

    今年もエイプリルフールがやってきます。ネット上を中心にみんなが…

  3. バレンタインデーに学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    バレンタインデーに学ぶマーケティング

    2月14日はバレンタインというイベントがありましたが、何やら色々も…

  4. 品薄商法に学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    品薄商法に学ぶマーケティング

    『コイケヤプライドポテト』って食べたことありますか?どうも…

  5. 店舗集客における戦略と戦術の重要性

    マーケティング・セールス

    店舗集客における戦略と戦術の重要性

    「学習塾を経営しています。新規生徒を募集出来ずに大変苦労しています。…

  6. 店舗が新規集客に苦労してしまう理由とは?

    マーケティング・セールス

    店舗が新規集客に苦労してしまう理由とは?

    新規集客の本質とはいったいなんでしょうか。「お客さんを集め、サ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 売れる広告を作るために知っておくべき2種類の広告

    マーケティング・セールス

    売れる広告を作るために知っておくべき2種類の広告
  2. アメブロなど無料ブログサービスの商用利用禁止について

    Webマーケティング

    アメブロなど無料ブログサービスの商用利用禁止について
  3. 店舗が新規集客に苦労してしまう理由とは?

    マーケティング・セールス

    店舗が新規集客に苦労してしまう理由とは?
  4. あなたのビジネスの真の価値は相手に伝わっているか

    コミュニケーション

    あなたのビジネスの真の価値は相手に伝わっているか
  5. Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイト集客

    Webサイト制作会社を選ぶときのポイント
PAGE TOP