Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/xs801253/neostranger.jp/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
商品作りより先にやるべきこと~「売れる流れ」を作る集客の仕組み~

マーケティング

商品作りより先にやるべきこと~「売れる流れ」を作る集客の仕組み~

商品作りより先にやるべきこととは

あなたは、「時間をかけて作った自信作なのに、全然売れない…」そんな苦い経験をしたことはありませんか?

「いい商品を作れば売れるはず!」

そう信じて、時間と労力をかけて商品開発に打ち込んでいるとすれば、その熱意は本当に素晴らしいと思います。

でもちょっと待ってください!

現実は、そんなに甘くありません。

なぜなら、どんなに素晴らしい商品を作っても、見込み客に知ってもらえなければ、その価値は全く伝わらないからです。

宝の山の中にいても、誰も気づいてくれなければ、それは存在しないのと同じ。
あなたの商品も、インターネットの広大な海の中で、埋もれてしまっているかもしれません。

なぜ「売れる流れ」が必要なのか?

インターネット上には、星の数ほど商品やサービスが存在します。
その中で、あなたの商品だけが突然スポットライトを浴びる…なんてことは、奇跡に近いと言えるでしょう。

もしあなたが、デパートでお店を開くとします。

お店をオープンしただけで、お客さんが勝手に来てくれると思いますか?
いいえ、そんなことはありませんよね。

チラシを配ったり、イベントを開催したり、魅力的なディスプレイを考えたり…。
まずはお店を知ってもらい、お客さんを呼び込むための工夫が必要になります。

これは、インターネット上でも全く同じです。

ただ商品ページを作っただけでは、誰も見つけてくれません。
見込み客をあなたの商品へと導く、「集客の仕組み」を作ることが重要なのです。

具体的な「集客の仕組み」とは?

では、具体的にどのような仕組みを作れば良いのでしょうか?

例えば、あなたがダイエット食品を販売しているとします。

闇雲に商品ページを作っても、ダイエット食品を探している人の目に止まる可能性は極めて低いですよね?

しかし、

  • ダイエットに悩む人たちが集まるFacebookグループで、商品のメリットや開発秘話を語る
  • 無料のダイエットメルマガで、読者の悩みに寄り添いながら、商品を自然な形で紹介する
  • LINE公式アカウントで、お得なクーポンを配布したり、ダイエットに関する役立つ情報を発信する

このように、ターゲット層が集まる場所で情報発信し、商品購入に繋がる導線設計をすることで、初めて「売れる流れ」が生まれます。

「集客」は手段であり、目的ではない

ここまで読んで、「そんなに簡単に集客なんてできない…」と感じた人もいるかもしれません。

確かに、やみくもに情報を発信しても、思うような成果は得られません。

  • 誰に届けたい情報なのか?
  • どんな悩みを解決したいのか?
  • どんな未来を提供したいのか?

これらのポイントを明確にし、ターゲットに響く情報発信を心がけることが重要です。

そして、もう一つ大切なことがあります。

それは、「集客」はあくまでも手段であり、目的ではないということ。

集客した先には、必ず「あなたの商品を必要としているお客様」がいます。
彼らの人生を豊かにするために、心を込めて商品を届け、そして長く愛される関係を築いていく。

これが、ビジネスを成功へと導く、本当の目的と言えるのではないでしょうか。

まとめ:まずは「売れる流れ」を作ることから始めよう!

「商品作り」は確かに重要ですが、それはあくまでもスタート地点。
まずは、「あなたの商品を必要としている人」を集めることに全力を注ぎましょう。

「売れる流れ」を作る集客の仕組み作りこそが、あなたのビジネス成功の鍵を握っているのです。

さあ、あなたも今すぐ集客に力を入れ、ビジネスを大きく成長させていきましょう!

LINE公式アカウント集客の考え方:SNSとの最強の組み合わせ前のページ

初心者のための商品販売戦略!売れる「発信」とは次のページ

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. 新規集客をするときはターゲットを絞り込むほうが効果的

    マーケティング

    新規集客をするときはターゲットを絞り込むほうが効果的

    小規模なお店が地域No.1店を目指すためには、まずターゲットを絞り込む…

  2. 品薄商法に学ぶマーケティング

    マーケティング

    品薄商法に学ぶマーケティング:湖池屋プライドポテト

    品薄報道が出た発売当初のプライドポテト『コイケヤプライドポテト』っ…

  3. マーケティング

    初心者のための商品販売戦略!売れる「発信」とは

    売れないのは「商品」?それとも「発信」?~初心者が陥りやすい落とし穴と…

  4. 教室ビジネスのWebサイトでは最新情報を発信し続ける

    マーケティング

    教室ビジネスのWebサイトでは最新情報を発信し続ける

    既にホームページがある方はちょっと振り返ってみてほしいのですが…。…

  5. 店舗が新規集客に苦労してしまう理由とは?

    マーケティング

    店舗が新規集客に苦労してしまう理由とは?

    新規集客の本質とはいったいなんでしょうか。「お客さんを集め、サ…

  6. エイプリルフールに学ぶマーケティング

    マーケティング

    エイプリルフールに学ぶマーケティング

    今年もエイプリルフールがやってきます。ネット上を中心にみんなが…

Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき
  2. ビジネスとは問題解決である - あなたのビジネスの根本的価値を見つめ直す

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2

    ビジネス・経営

    悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2
  2. 最新事例に食いつく前に、集客の仕組み化が必要

    マーケティング

    最新事例に食いつく前に、集客の仕組み化が必要
  3. 事業者側の"当たり前"を客に説明しないとどうなるか

    ビジネス・経営

    事業者側の”当たり前”を客に説明しないとどうなるか
  4. 小さな会社は高い専門性を武器に一点集中型で戦う

    ビジネス・経営

    小さな会社は高い専門性を武器に一点集中型で戦う
  5. セールスで最優先すべきはお客さんとの関係性構築

    マーケティング

    セールスで最優先すべきはお客さんとの関係性構築
PAGE TOP