店舗集客における戦略と戦術の重要性

マーケティング

店舗集客における戦略と戦術の重要性

「学習塾を経営しています。新規生徒を募集出来ずに大変苦労しています。
新聞折込チラシ、ポスティング、アンケートなどいろんな方法を試していますがほとんど、効果無しです。
問い合わせが来ません。どうしたら良いのでしょうか?」

学習塾に限らず、店舗の集客に関して、非常によくある相談です。

今までのやり方が通用しない…効果が落ちた…。
そう感じているオーナーさんが多いことと思います。

でも、それらは本当に広告媒体が良くないから結果が出ないのでしょうか?

このような質問をするオーナーさんは、多くの場合重要なことを決めることができていません。

それは…

明確な「戦略」です。

店舗集客において、新聞折込チラシやポスティングなどは欠かせない販促手段ですが、
どの手段を用いるかというのは「戦略」ではなく「戦術」です。

「戦略」と「戦術」の違い

そこでまず、「戦略」と「戦術」の違いについて押さえておく必要があります。

これらはどちらも軍事用語ですが、
「戦略」というのは方針や指針のことで、
企業で言えば事業の目標そのものと言うことができます。

一方で「戦術」とは、
戦略という企業目標を達成するための手段のことで、
こちらはより具体的な策として表すことができます。

まとめると、「戦略」は目的で、「戦術」は手段です。

そう考えると、新聞折込チラシやポスティングなどは生徒獲得のための「戦術」であることがわかるでしょう。

店舗集客で「戦術」だけを考えていると

例えば、登山をしようと思ったとき、
どの山に登るかという戦略が決まらなければ、
どんな装備が必要かという戦術は決められません。

これと同じように、戦略がないまま戦術を考えても、あまり意味がありません。

戦術だけを考えるというのは、軽装で大丈夫なのか、
それともザイルとピッケルとテントと食糧が必要なのかといったことばかり考えて、
いちばん重要な登るべき山を決めていないのと同じことだからです。

ですから、販促のために広告を打つ場合はすべからく、
先に戦略を決める必要があります。

戦略をまず決めてこそ、
どの広告媒体を用いるかという戦術も変わってきますし、
その中身も変わってくるからです。

悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2前のページ

小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには次のページ小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. 小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

    マーケティング

    小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

    あなたのお店が「地域No.1を目指す!」オーナーの夢ですよね。…

  2. 教室ビジネスにおける紹介に頼らない新規集客の重要性

    マーケティング

    教室ビジネスにおける紹介に頼らない新規集客の重要性

    今回は店舗系ビジネスの中でも、学習塾やスクールなど教室ビジネスをメ…

  3. 売れる広告を作るために知っておくべき2種類の広告

    マーケティング

    売れる広告を作るために知っておくべき2種類の広告

    広告は、大きく2つに分けることができます。その違いを知った上でない…

  4. エイプリルフールに学ぶマーケティング

    マーケティング

    エイプリルフールに学ぶマーケティング

    今年もエイプリルフールがやってきます。ネット上を中心にみんなが…

  5. 何を買うかより、誰から買うかのほうが重要か?

    マーケティング

    何を買うかより、誰から買うかのほうが重要か?

    「営業」つまり「売る」ことが難しいと感じることは多いですよね?…

  6. 自分のビジネスのターゲットにだけ刺さればいい!

    マーケティング

    自分のビジネスのターゲットにだけ刺さればいい!

    前回は「エレベーターピッチ」の重要性について書きましたが…。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき
  2. ビジネスとは問題解決である - あなたのビジネスの根本的価値を見つめ直す

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 未分類

    リストマーケティング:超強力なビジネスの基本とは
  2. 遠くに行くことは、ある種の魔法である

    マインドセット

    遠くに行くことは、ある種の魔法である
  3. 事業者側の"当たり前"を客に説明しないとどうなるか

    ビジネス・経営

    事業者側の”当たり前”を客に説明しないとどうなるか
  4. 知識や学びに投資をしないと後退していくだけ

    マインドセット

    知識や学びに投資をしないと後退していくだけ
  5. Webの時代だからこそ、実際に人と会うことが重要

    マインドセット

    Webの時代だからこそ、実際に人と会うことが重要
PAGE TOP