インターネットを使えば売れないものも売れる?

Webサイト集客

インターネットを使えば売れないものも売れる?

「Webサイトで集客して売上が**%アップ!」
「ネットショップを開設して全国販売が可能に!」
「ニッチな商品でもインターネットなら売れる!」

インターネットを活用した成功事例として、こういったものを聞くことがあります。

インターネットを商売に使えばこれまでにない販路で売れるので、売上アップやニッチ商品の販売が可能です。

しかしインターネットを使えばどんな商品やサービスでも売れるようになるわけではありません。

売れるものは売れますし、売れないものは売れません。

もともと売れるもので、集客や宣伝がうまくいっていなかったために売れていなかったものは、インターネットを活用して大きく売上を伸ばすことはできます。
しかしそもそもお客さんが欲しいと思わないものは、販売方法を変えたところで売れません。

集客や売上アップに困っているなら、インターネットはとても力強いツールになります。

ですがその前に、売りたい商品やサービスが本当にニーズのあるものなのかを見なおしてみることが重要です。

売れる商品?売れない商品?

新商品や新サービスを開発したとき、果たしてそれがお客さんの求めるものになっているかどうか。
売れるのか売れないのか、見極めるためにとても良い方法があります。

それは、お客さんに聞いてみるということです。

あなたが既にビジネスを行なっているなら、既に利用してくれているお客さんがいるはずです。
新商品やサービスのコンセプトを簡潔にまとめたら、お客さんに話してみましょう。

「この商品を購入したいと思うか?」
「この商品のどこに興味を持つか?」
「他の商品やサービスと比べてどこがいいと思うか?」

直接聞くのも、アンケートとして聞くのも良いでしょう。
お客さんの反応が良ければ売れる可能性が高いですね。

反応が悪ければ、どう改善したら欲しくなるかを聞きましょう。
その意見を商品に反映させれば、より良くなります。

自分の意見が反映されたらお客さんも嬉しいですし、商品やサービスもより良くなっていきますから、一石二鳥です。

インターネットで大きく売りに出す前に、身近な所で売れるか売れないかの確認をしましょう。
出した後も引き続き改善し続けることも大切です。

Webサイトを制作するときは専門用語をできるだけ排除するWebサイトを制作するときは専門用語をできるだけ排除する前のページ

何を買うかより、誰から買うかのほうが重要か?次のページ何を買うかより、誰から買うかのほうが重要か?

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. サービス提供者の顔が見えるWebサイトにする

    Webサイト集客

    サービス提供者の顔が見えるWebサイトにする

    最近はFacebookやTwitter、InstagramなどのSNS…

  2. ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選

    Webマーケティング

    ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選

    ブログ記事はたくさん書いて、一定の分量を確保することが、Web検索で“…

  3. Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイト集客

    Webサイト制作会社を選ぶときのポイント

    Webサイトを制作する場合、制作会社に依頼することがほとんどだと思いま…

  4. インターネットで売るときの障害を乗り越えるには

    Webサイト集客

    インターネットで売るときの障害を乗り越えるには

    前回、もともと売れる商品ならインターネットを活用することで売れるように…

  5. SNSを使って本気で集客する場合の正しい考え方

    SNS集客

    SNSを使って本気で集客する場合の正しい考え方

    前記事「SNS集客で認知度アップしたい場合の正しい考え方」の続き…

  6. ブログ記事が読まれるかどうかはタイトルが全て

    Webマーケティング

    ブログ記事が読まれるかどうかはタイトルが全て

    あなたが書いたブログ記事を読んでもらえるかどうかは、タイトルで決まりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. Webサイトの成約率をアップするための重要な原則

    Webサイト集客

    Webサイトの成約率をアップするための重要な原則
  2. 店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    マーケティング・セールス

    店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い
  3. 経営者がビジネスの「仕組み化」を考え始めるとき

    ビジネス・経営

    経営者がビジネスの「仕組み化」を考え始めるとき
  4. 悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2

    コミュニケーション

    悪気なく失礼な名刺交換をしている経営者の実例Part.2
  5. ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング
PAGE TOP