店舗ビジネスオーナーは、マーケティングの視点を持つべき

マーケティング・セールス

店舗ビジネスオーナーは、マーケティングの視点を持つべき

うまくいっていないお店には
マーケティングの視点が欠けている」という問題点があります。

飲食店、整体院、美容室、学習塾など店舗ビジネスは、
業種で言うと「サービス業」です。

つまり、うまくいっていないお店は「商品(サービス)が売れていないお店」ということになります。

では、「売れていない」理由はなんでしょうか?

ここで多くのオーナーは「良いサービスを提供できていないからだ」と考えます。

  • 「味が美味しければ選んでもらえる」
  • 「カットの腕が良ければ次も来てもらえる」
  • 「カリキュラムがしっかりしていれば選んでもらえる」

これらの考え自体はもちろん正しいのですが、
良いサービスを提供することこそが「経営」だ
と考えてしまうオーナーさんが多いようです。

どちらも必要!「サービス」と「マーケティング」

経営は、サービスだけで成り立つものではありません。

そのサービスを提供するに至るまでの、(注)マーケティングをセットで考える必要があります。

(注)「マーケティング」という言葉にはいろいろな定義がありますが、ここでは「お客さんがお金を支払ってくれるまでの流れ」とします。

あなたの営むサービス事業は、営利ビジネスであるはずです。
ボランティアや、公立学校のような公共サービスではありません。

ですから、お客さんにサービスを利用してもらうことで売上を伸ばし、その利益でよりお店を発展させたり、サービスを充実させたりすることを目指さなければなりません。

それが、お客さんに安心感を与えることにもなり、これは一体のものとして考える必要があります。

マーケティング=「知ってもらう」活動

おそらく、あなたは自分のお店が提供しているサービスの質については自信があることでしょう。
でも、それは周りのライバルたちもほとんど同じなのです。

もし本当にあなたのサービスが、ライバルのサービスよりも優れたものであったとしても、
やはり知ってもらわないことにはわかりません

あなたの提供しているサービスは、あなたの理想が詰まったものであるはずです。

それを形に変えるためのマーケティングという武器を揃えましょう。

サービスは、「あなたが世の中に何を提供したいか、何を提供できるのか」という視点から考えてできたものですが、
マーケティングを成功させるためには、
お客さんがどんなサービスを求めているか」という視点に立たなければなりません。

このマーケティングの視点を欠いているために、
成功できていない「良いお店」が本当に多いのが残念です。

集客に苦しんでいるなら、勝てる集客マーケットを選ぶ集客に苦しんでいるなら、勝てる集客マーケットを選ぶ前のページ

教室ビジネスにおける紹介に頼らない新規集客の重要性次のページ教室ビジネスにおける紹介に頼らない新規集客の重要性

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. 教室ビジネスの新規生徒集客に必要な3つのステップ

    マーケティング・セールス

    教室ビジネスの新規生徒集客に必要な3つのステップ

    具体的に生徒集客はどのような手順で行えば効果的でしょうか。生徒…

  2. ビジネスにおける対人コミュニケーションスキルの重要性

    マーケティング・セールス

    ビジネスにおける対人コミュニケーションスキルの重要性

    飲食店や、美容サロン、整体院などは、あまりにもライバルが多すぎて、…

  3. 店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    マーケティング・セールス

    店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    ホームページで集客がうまくいかない場合、必ず原因があります。す…

  4. 小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

    マーケティング・セールス

    小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

    あなたのお店が「地域No.1を目指す!」オーナーの夢ですよね。…

  5. 教室ビジネスにもマーケティングが必要

    マーケティング・セールス

    教室ビジネスにもマーケティングが必要

    「良い授業をしていれば必ずこの教室はお客さんに認められる」 「良い…

  6. Web集客も基本はお客さんとのコミュニケーション

    マーケティング・セールス

    Web集客も基本はお客さんとのコミュニケーション

    Web集客は少ない予算で成果を出せることが魅力です。それには、一人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. Web集客におけるGoogleキーワードプランナーの使い方

    Webマーケティング

    Web集客におけるGoogleキーワードプランナーの使い方
  2. Webサイトをスマホ対応(レスポンシブ対応)にする方法

    Webサイト集客

    Webサイトをスマホ対応(レスポンシブ対応)にする方法
  3. 見込み客のリストはどれくらい集めるべきか

    マーケティング・セールス

    見込み客のリストはどれくらい集めるべきか
  4. 忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である

    マインドセット

    忘れられるくらいなら嫌われるほうがまだ優秀である
  5. バレンタインデーに学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    バレンタインデーに学ぶマーケティング
PAGE TOP