未分類

SNSマーケティング:売れる媒体と広げる媒体の正しい使い分け

最終更新: 2024.3.26

SNS媒体ごとのタイプ分け

現代のビジネスにおいて、SNSの活用は避けて通れない道です。
しかし、SNSをただ使うだけでは、成功への道は遠いです。
今までいろんなSNSに取り組んできたけれども、いまひとつうまくいってないんだよなあっていう方は多いんじゃないでしょうか?

成功するためには、「売れる媒体」と「広げる媒体」を理解し、適切に使い分ける必要があります。

これを踏まえた上で、各媒体の特徴をざっくり解説します。

メジャーな各SNSの特徴

Facebook:売れる媒体の代表

多くの人がFacebookを「広げる媒体」と思いがちですが、実はFacebookは「売れる媒体」です。
Facebookは、既にあなたと繋がっている人々に対して情報を届ける力に長けています。
これは、新規集客よりも、すでに関係のある人々との絆を深め、信頼を得て売り上げを上げるのに適しています。

X(旧Twitter):広げる力に優れた媒体

X(旧Twitter)は、無名の人でもバズる可能性がある「広げる媒体」です。
拡散力があり、投稿がある程度多くの人の目に触れやすいアルゴリズム(構造・仕組み)を持っています。
しかし、売り上げを直接的に上げる力は弱いため、他の媒体と組み合わせて使うことが推奨されます。

Instagram:売れる力と広げる力のバランス

Instagramは、Facebookと同じく「売れる媒体」の要素が強いですが、Facebookに比べると「広げる媒体」としての力も持っています。
フォロワーが少なくても、魅力的なコンテンツで売り上げを上げることが可能です。

YouTube:広げる力が圧倒的な媒体

YouTubeは、広げる力が非常に強い媒体です。
動画は情報量が多く、視聴者に気に入ってもらいやすいため、新規のお客を引き寄せる力があります。
同時に、キャラクターや商品の魅力を伝えやすいため、売れる媒体としても機能します。

TikTok:拡散力が鍵の広げる媒体

TikTokは、短い動画を通じて素早く情報が拡散する「広げる媒体」です。
バズることで一気に認知度を上げることができますが、売り上げに直結するのは難しい面もあるので、やはり他の媒体と組み合わせて使うことが推奨されます。

まとめ:SNSの組み合わせが集客成功の鍵

売れる媒体と広げる媒体を上手に組み合わせることが、SNSマーケティングの成功への道です。
例えば、YouTubeやTikTokで興味を持ってもらい、LINE公式アカウントで深い関係を築くというように、各SNSの特性を活かした顧客動線を作ることが必要です。
これにより、広い範囲から関心を引きつけ、最終的には購入につなげることができるようになります。

効果的なSNSの組み合わせ方

  • 新規集客には「広げる媒体」を: TikTokやYouTubeを使って、新しい顧客層にアプローチします。これらのプラットフォームは、拡散力が高く、多くの人々にリーチするのに最適です。
  • 信頼関係の構築には「売れる媒体」を: FacebookやInstagramは、既に繋がっているフォロワーとの信頼関係を深め、商品やサービスに対する興味を高めるのに適しています。
  • 最終的な販売へと導く: 興味を持った顧客をLINE公式アカウントなど、より個別的なコミュニケーションが可能なプラットフォームに誘導します。ここで、具体的な商品情報や購入につながるアクションを促すことができます。

SNSを最大限に活用するためのポイント

  • 目的に合わせた媒体選び: 集客、ブランド認知、売り上げの増加など、目的に応じて最適なSNSを選ぶことが大切です。
  • コンテンツは媒体に合わせて: 各SNSの特性に合ったコンテンツを作成し、お客の関心を引くことが必要です。例えば、TikTokでは短くてインパクトのある動画、Instagramでは魅力的な画像やストーリー、YouTubeでは10分を超える中身のある動画など。
  • 相乗効果を狙う: 一つのSNSだけに依存するのではなく、複数のSNSを連携させて相乗効果を狙います。例えば、YouTubeでの動画視聴をきっかけにInstagramをフォローしてもらうなど。
  • 分析と改善: SNSの分析ツールを活用して、どのコンテンツが反響を呼んだか、どのSNSが目的達成に貢献しているかを定期的に分析し、戦略を継続的に改善していきます。

結論

SNSは現代のマーケティングにおいて欠かせないツールですが、その効果を最大限に引き出すためには、各媒体の特性を理解し、目的に応じて適切に使い分けることが重要です。
「売れる媒体」と「広げる媒体」を組み合わせることで、新規顧客の獲得から最終的な販売までのプロセスを効率的に構築することができます。
SNSマーケティングの成功には、正しい戦略と継続的な努力が必要です。

SNSを使ったビジネス戦略:正しい媒体の選び方前のページ

マーケティングの基本中の基本3ステップを解説次のページ基本ができていないマーケティングは効果なし

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. デザインの美しいWebサイトの必要性

    未分類

    デザインの美しいWebサイトの必要性

    Webサイトで集客が上手くいかない場合、デザインがよくないからだ、と思…

  2. SNS集客で認知度アップしたい場合の正しい考え方

    未分類

    Facebook集客の考え方:関係性の強化

    Facebook集客の強みと弱みあなたはFacebookは活用して…

  3. 未分類

    Instagram集客の考え方:インスタ集客は難しい?

    Instagram集客の強みと弱みInstagramの圧倒的なスピ…

  4. ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選

    未分類

    ブログ記事をたくさん書くためのコツ3選

    ブログ記事はたくさん書いて、一定の分量を確保することが、Web検索で“…

  5. 読みやすいブログ記事を書く5つのポイント

    未分類

    読みやすいブログ記事を書く5つのポイント

    ブログ記事を書くことは大事ですが、どんなに良いことが書いてある記事でも…

  6. ビジネスでの集客用ブログサービス・システムの選び方

    未分類

    ビジネスでの集客用ブログサービス・システムの選び方

    Web集客の最も基本となるのが、ブログ記事を書くことです。ブロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. ビジネスとは問題解決である - あなたのビジネスの根本的価値を見つめ直す
  2. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 効果的な店舗Webサイト・ホームページの宣伝方法3選

    マーケティング

    効果的な店舗Webサイト・ホームページの宣伝方法3選
  2. 品薄商法に学ぶマーケティング

    マーケティング

    品薄商法に学ぶマーケティング:湖池屋プライドポテト
  3. 単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜

    ビジネス・経営

    単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜
  4. 教室ビジネスのWebサイトでは最新情報を発信し続ける

    マーケティング

    教室ビジネスのWebサイトでは最新情報を発信し続ける
  5. 集客に苦しんでいるなら、勝てる集客マーケットを選ぶ

    マーケティング

    集客に苦しんでいるなら、勝てる集客マーケットを選ぶ
PAGE TOP