小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

マーケティング・セールス

小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

あなたのお店が「地域No.1を目指す!」

オーナーの夢ですよね。
「一番」というのは、魅力的です。

あなたは、日本一高い山を知っていますか?
知っていますよね。では、2番めは?
日本で2番めに長い川は?日本人で2番めのノーベル賞受賞者は?

答えられない人が多かったと思います。
これらは店舗ビジネスでも全く同じことが言えます。

どんな分野で地域No.1を目指すのか

極端な話、人々にとっては一番以外は全て同じです。
2番めのお店は、多くの人にとっては残念ながら「その他大勢」なのです。

でも、そんな簡単に「一番」にはなれないと思いますよね?
特に、小さなお店であったり、個人で運営しているお店であれば…。

しかしここでは、「実際に一番なのかどうか」よりも、「いかに人々の印象に残るか」のほうが重要です。
それには、どんな小さな分野でも良いので、一番になること。
その「小さな分野」は自分で決めてかまいません。

「日本一」でなくても、「市内」「町内」といった範囲でも良いでしょう。

「○○中学校の生徒がいちばん通っている塾」とか、
「市内で40代の主婦に最も選ばれている整体院」とか、
分野を絞り込むのも良い方法です。

どんな切り口で自分のお店が「一番」になれるか、考えてみましょう。

狭いエリアでも、そこで一番になることで人々の印象に残ります。「その他大勢」から脱却することが可能になり、お客を集めやすくなります。

ターゲットを絞り込んで地域No.1に

では、「一番」になるためにはどうすれば良いのか。

ここで重要なのが「ターゲットの絞り込み」です。

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. エイプリルフールに学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    エイプリルフールに学ぶマーケティング

    今年もエイプリルフールがやってきます。ネット上を中心にみんなが…

  2. Web集客で顧客教育をするためのステップメール活用法

    マーケティング・セールス

    Web集客で顧客教育をするためのステップメール活用法

    Web集客で成功したいなら、「顧客教育」が必ず必要です。顧客教…

  3. 自分のビジネスのターゲットにだけ刺さればいい!

    マーケティング・セールス

    自分のビジネスのターゲットにだけ刺さればいい!

    前回は「エレベーターピッチ」の重要性について書きましたが…。…

  4. お客さんにわかりやすい店舗系ビジネスのホームページとは

    マーケティング・セールス

    お客さんにわかりやすい店舗系ビジネスのホームページとは

    さてここまでで、しっかりとターゲットを絞り、その人たちに響くようにメッ…

  5. 店舗ビジネスオーナーは、マーケティングの視点を持つべき

    マーケティング・セールス

    店舗ビジネスオーナーは、マーケティングの視点を持つべき

    うまくいっていないお店には「マーケティングの視点が欠けている」とい…

  6. 店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    マーケティング・セールス

    店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    ホームページで集客がうまくいかない場合、必ず原因があります。す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性

    マーケティングのヒント

    機内Wi-Fiに思う、サービスの利便性
  2. 忙しいのに儲からない原因を対策するとビジネスが加速する

    ビジネス・経営

    忙しいのに儲からない原因を対策するとビジネスが加速する
  3. インターネットを使えば売れないものも売れる?

    Webサイト集客

    インターネットを使えば売れないものも売れる?
  4. アメブロなど無料ブログサービスの商用利用禁止について

    Webマーケティング

    アメブロなど無料ブログサービスの商用利用禁止について
  5. 店舗集客における戦略と戦術の重要性

    マーケティング・セールス

    店舗集客における戦略と戦術の重要性
PAGE TOP