小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

マーケティング・セールス

小さくても、無名でも、地域No.1の店舗を目指すには

あなたのお店が「地域No.1を目指す!」

オーナーの夢ですよね。
「一番」というのは、魅力的です。

あなたは、日本一高い山を知っていますか?
知っていますよね。では、2番めは?
日本で2番めに長い川は?日本人で2番めのノーベル賞受賞者は?

答えられない人が多かったと思います。
これらは店舗ビジネスでも全く同じことが言えます。

どんな分野で地域No.1を目指すのか

極端な話、人々にとっては一番以外は全て同じです。
2番めのお店は、多くの人にとっては残念ながら「その他大勢」なのです。

でも、そんな簡単に「一番」にはなれないと思いますよね?
特に、小さなお店であったり、個人で運営しているお店であれば…。

しかしここでは、「実際に一番なのかどうか」よりも、「いかに人々の印象に残るか」のほうが重要です。
それには、どんな小さな分野でも良いので、一番になること。
その「小さな分野」は自分で決めてかまいません。

「日本一」でなくても、「市内」「町内」といった範囲でも良いでしょう。

「○○中学校の生徒がいちばん通っている塾」とか、
「市内で40代の主婦に最も選ばれている整体院」とか、
分野を絞り込むのも良い方法です。

どんな切り口で自分のお店が「一番」になれるか、考えてみましょう。

狭いエリアでも、そこで一番になることで人々の印象に残ります。「その他大勢」から脱却することが可能になり、お客を集めやすくなります。

ターゲットを絞り込んで地域No.1に

では、「一番」になるためにはどうすれば良いのか。

ここで重要なのが「ターゲットの絞り込み」です。

店舗集客における戦略と戦術の重要性店舗集客における戦略と戦術の重要性前のページ

新規集客をするときはターゲットを絞り込むほうが効果的次のページ新規集客をするときはターゲットを絞り込むほうが効果的

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング

    2016年10月〜12月のクールにおいて人気ドラマと言えば「逃げ恥」で…

  2. ビジネスにおける対人コミュニケーションスキルの重要性

    マーケティング・セールス

    ビジネスにおける対人コミュニケーションスキルの重要性

    飲食店や、美容サロン、整体院などは、あまりにもライバルが多すぎて、…

  3. 店舗集客における戦略と戦術の重要性

    マーケティング・セールス

    店舗集客における戦略と戦術の重要性

    「学習塾を経営しています。新規生徒を募集出来ずに大変苦労しています。…

  4. アナと雪の女王エンディング問題に学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    アナと雪の女王エンディング問題に学ぶマーケティング

    いやー、面白かったですね。2017年3月4日に地上波初放映され…

  5. 教室ビジネスの新規生徒集客に必要な3つのステップ

    マーケティング・セールス

    教室ビジネスの新規生徒集客に必要な3つのステップ

    具体的に生徒集客はどのような手順で行えば効果的でしょうか。生徒…

  6. 基本ができていないマーケティングは効果なし

    マーケティング・セールス

    基本ができていないマーケティングは効果なし

    先日、東京においてマーケティングの大型セミナーがあり、ガッツリ学ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. マインドが腐っている学ばない経営者の口グセとは?

    マインドセット

    マインドが腐っている学ばない経営者の口グセとは?
  2. お客さんにわかりやすい店舗系ビジネスのホームページとは

    マーケティング・セールス

    お客さんにわかりやすい店舗系ビジネスのホームページとは
  3. "USP"の本当の意味と感情的ベネフィットを考える

    マーケティング・セールス

    “USP”の本当の意味と感情的ベネフィットを考える
  4. 基本ができていないマーケティングは効果なし

    マーケティング・セールス

    基本ができていないマーケティングは効果なし
  5. ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング

    マーケティングのヒント

    ドラマ「逃げ恥」に学ぶマーケティング
PAGE TOP