効果的な店舗Webサイト・ホームページの宣伝方法3選

マーケティング・セールス

効果的な店舗Webサイト・ホームページの宣伝方法3選

ホームページを作ったら、適切に宣伝してアクセスを集める必要があります。

ホームページにアクセスを集めるための基本的な方法としては、
ターゲットを絞り込んだり、キャッチコピーを練り込んだりという方法がベースとなります。


検索エンジンに引っかかりやすくする、いわゆる「SEO対策(検索エンジン最適化)」の一環です。

ですが、さらに積極的にお店を見つけてもらって集客力アップしたいですよね。
そのためにできる効果的な3つの方法をお伝えします。

1,キーワードで広告を打つ

ある程度のお金をかけられるのであれば、有料のネット広告を打つのがおすすめです。

検索エンジンであなたが指定したキーワードで検索した人に対して、検索結果一覧よりも上にあなたの店舗ページが出てきます。

既に大都市圏などの激戦区であれば、たとえば
「(地名) 塾」
などのキーワードで検索してみると、いくつもの塾がこれを行っていることがわかるはずです。

お金はかかりますが、チラシを1回打つ費用に比べれば費用対効果は抜群です。

もちろん、効果的なホームページづくりのポイントをしっかり押さえていることが前提ですよ!

2,ブログと組み合わせる

「最新情報の発信」とも重なる話ですが、最新情報をブログで発信するようにするのはとてもおすすめです。

その際、単にお店の様子や授業の様子などを載せるだけではもったいないです。

既に通っている子供の保護者など、いわゆる常連さんしか興味を持たないような内容にしてしまうのでなく、
これからお客さんになる人に見てもらえるように意識して書きましょう。

ターゲットの絞り込み+キャッチコピーと同じで、
来てほしいお客さんが興味を持ちそうなキーワードを積極的に散りばめて書くことを意識します。

すると、ブログの記事が増えるにつれて検索エンジンからの流入が増えていきます。

3,SNSを活用する

セールスはお客さんを自分で見つけるよりも、人が集まっているところへ行って売るのがいちばん楽な方法です。

今の時代、ネット上ではそれがSNSです。
具体的にはFacebookやTwitter、そしてInstagramといったソーシャルメディアで、
こういった流行りモノのツールの使いどころはまさにここにあります。

これらにホームページの更新情報をシェアしたり、
ブログを連携させることで記事の自動投稿をしたりすることが可能になります。

その投稿に「いいね!」を押してもらうことで、
いいね!してくれた人の知り合いにあなたのお店が拡散していきます

ただし、SNSで売り込まれることはみんなが嫌いますので、あくまでも
「情報を広める」
「役立つ情報をシェアする」
という意識で発信するようにしましょう。

教室ビジネスのWebサイトでは最新情報を発信し続ける教室ビジネスのWebサイトでは最新情報を発信し続ける前のページ

ピックアップ記事

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

関連記事

  1. 自分のビジネスについて伝えるエレベーターピッチを作ろう

    マーケティング・セールス

    自分のビジネスについて伝えるエレベーターピッチを作ろう

    あなたは、あなたの商品・サービスを30秒で的確に説明できますか?…

  2. Web集客も基本はお客さんとのコミュニケーション

    マーケティング・セールス

    Web集客も基本はお客さんとのコミュニケーション

    Web集客は少ない予算で成果を出せることが魅力です。それには、一人…

  3. 新規集客をするときはターゲットを絞り込むほうが効果的

    マーケティング・セールス

    新規集客をするときはターゲットを絞り込むほうが効果的

    小規模なお店が地域No.1店を目指すためには、まずターゲットを絞り込む…

  4. 自分のビジネスのターゲットにだけ刺さればいい!

    マーケティング・セールス

    自分のビジネスのターゲットにだけ刺さればいい!

    前回は「エレベーターピッチ」の重要性について書きましたが…。…

  5. 教室ビジネスにおける紹介に頼らない新規集客の重要性

    マーケティング・セールス

    教室ビジネスにおける紹介に頼らない新規集客の重要性

    今回は店舗系ビジネスの中でも、学習塾やスクールなど教室ビジネスをメ…

  6. 店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    マーケティング・セールス

    店舗系ビジネスのWeb集客ではターゲットを絞り込むほうが強い

    ホームページで集客がうまくいかない場合、必ず原因があります。す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pick Up

  1. 新規顧客の獲得コストは必ず計測するべき

Special Feature

  1. 登録されている記事はございません。
  1. SNS集客で認知度アップしたい場合の正しい考え方

    SNS集客

    SNS集客で認知度アップしたい場合の正しい考え方
  2. 見込み客のリストはどれくらい集めるべきか

    マーケティング・セールス

    見込み客のリストはどれくらい集めるべきか
  3. 効果的な店舗Webサイト・ホームページの宣伝方法3選

    マーケティング・セールス

    効果的な店舗Webサイト・ホームページの宣伝方法3選
  4. 単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜

    ビジネス・経営

    単価アップしたいときのヒント〜需要と供給のバランス〜
  5. アイキャッチ1つで反応率は大きく変わる!

    ビジネス・経営

    アイキャッチ1つで反応率は大きく変わる!
PAGE TOP